キャリア!-進学就職情報メディア-

-進学就職情報メディア-

MARCHと日東駒専の違いはそんなにあるのか

 

あまり学歴は関係ない

学歴は生きていくうえで重要な要素の一つであることは間違いありませんが、学歴だけで決まるほど人生は甘くありません。

高卒と大卒では確かに受けられる企業が限られてきますので、金銭的な支援を受けられる場合は大学に行った方がいいと思います。

しかし、マーチと日東駒専の違いはあまりなく、同じ大卒で受けることができますし、文系であればどの大学に進学しても就職先に大きな違いが出ることはありません。

よって、マーチと日東駒専では学歴はほぼ関係なく、実力勝負となります。

できる限りマーチに

両者の違いはそこまで大きくはありませんが、できる限りMARCHに行った方がいいでしょう。文系ならなおさらです。

それは学歴フィルター云々ということではなく、なるべく周りの人たちのレベルが高い所に身を置いた方が自分のスキルアップや成長に繋がるからです。

人間は自らの意思で成長するものではなく、環境によって成長する生き物なのです。

ですから、身の回りの環境を高レベルにしていくために、すこしでも偏差値の高い大学に入ることが重要になってくるのです。それは大学進学だけでなく、就職や留学でも同じことが言えます。とにかく、自らの環境を変えていくことを最優先に考えましょう。

様々な環境で学び、成長したことは一生あなたを助ける重要な経験になるでしょう。

 

なお、理系の場合は学歴よりも研究分野で大きく就職が決まるので、学歴煽りを気にせず、自分の学びたい学問が学べる学部・学科に入学しましょう。

 

学歴フィルターは当たり前

正直、差があるかと言われればありません。というか、あまり学歴はあてになりません。学歴フィルターがあるとは言われていますが、意外にも多くの企業は無名大学であってもエントリーや書類選考を受け付けています。

日東駒専レベルの大学ではじかれることはあまりないでしょう。

一流企業に限っては学歴フィルターがあるかもしれませんが、元からそのような企業は入れません。なぜなら、実力が違いすぎるからで。

身の丈に合った企業であればエントリーの段階ではじかれることはまずないでしょう。

 結論を言えば自分次第

就職活動では本当に実力勝負です。早稲田大学の学生でも無い内定になることもありますし、Fラン大学でもいい企業に決まることも稀にあります。

学歴は関係ないと思って日々努力をしなければいい仕事には就くことはできないでしょう。

学歴は本当に関係ありません。実力で決まります。そのことを理解して、勉学や遊びに励みましょう。