リザイン@タチバナ進学就職塾

-進学就職情報メディア-

顔採用って本当にあるの?結論あります

就活生の悩み1 顔採用って本当にある?  


 「ない」とは言えません。ただ、あなたが考えているような“顔採用”ではありません。つまり、顔の造形美を評価する採用ではないということです。

 “顔”は、人が人を見るとき、最初に目がいく部分です。面接で自己PRをするより先に、顔があなた自身を語り出してしまいます。

 顔が発するメッセージは、造形の美しさよりも「髪型」「お化粧」「表情」の影響が大きいでしょう。
そんな表面的なことで、あなたという人間を決めつけることはできませんが、自らの意思でコントロールできるパーツ(髪型、お化粧、表情)だからこそ、「どう見られたいのか」という思考が表れることも確かです。
顔が発している情報は、多少なりともあなた自身を反映しているし、評価に影響を与えているといえるでしょう。

人は見た目です

人間の得る情報の8割は視覚だと言われています。見た目が9割とは言わずとも、科学的に8割は外見で判断されるということが言えます。

中にはこんな本も…

女は見た目が10割 (平凡社新書)

女は見た目が10割 (平凡社新書)

 

 

 

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

 

 

 

結局、人は顔がすべて (朝日新書)

結局、人は顔がすべて (朝日新書)

 

 

実際顔です。

男性は見た目でしかまず判断しません。可愛い子や美人な子は明らかに有利です。

しかし、男性も見た目が大事です。これは表情や姿勢と言ったものが見られており、スーツを着こなせるかが鍵になります。

女子学生は明らかに顔採用あり

確実にあります。

これは非常に言いにくいのですが、やはり可愛い子はすぐに内定がもらえますし、いわゆるブサイクと言われるような人はなかなか内定がもらえません。

残念ですが、人間社会はこのように動いているのは事実です。

それでは、ブサイクはどうすれば良いのか?

化粧を頑張るしかありません。太っているなら痩せるしかありません。

しかし、あくまで就活ですから、バッチリメイクだと印象があまりよくありません。男性はナチュラルメイクが好きなことが多いです。

面接官は大抵男性なのでナチュラルに清潔感を出すようなメイクがいいでしょう。

付けまつげなどはケバくなってしまいますので、アイプチで二重にして、BBクリームと軽くファンデーションを塗るだけで良いと思います。

 

Ledouble [ルドゥーブル] 二重まぶた化粧品 (2mL)

Ledouble [ルドゥーブル] 二重まぶた化粧品 (2mL)

 

 

 

アイプチ アイプチリキッドテープN

アイプチ アイプチリキッドテープN

 

男子学生でも化粧した方がいい

化粧をしないというのは辞めた方がいいと思います。男性であってもBBクリームを塗るぐらいはやるといいでしょう。

男性の場合顔というよりは表情が大事です。真面目そうでそして優秀そうなキリッとした顔が求められます。

眉毛などを整えて、だらしない印象をできるだけ無くしましょう。

モイストラボ BBエッセンスクリーム (ナチュラルベージュ) 33g

モイストラボ BBエッセンスクリーム (ナチュラルベージュ) 33g