リザイン@タチバナ進学就職塾

-進学就職情報メディア-

羨ましいと感じる企業の特徴!多くの人が重視するものとは?

f:id:createday:20181214165723j:image

うらやましい勤め先ランキング、1位は? - 民間企業1位はトヨタ | マイナビニュース

この表を見ると給料の高さ、安定性、福利厚生の良さが羨ましいと感じる人が多いようです。

つまり多くの方は彼らに不満があると言うことでしょう。

多くの人はこの三つの要素に重点を置いているとも読み取れます。

逆に転勤や異性の有無に関してはあまり羨ましいとは思っていないようです。

実際そこまで彼らは気になりません。

転換が辛い嫌だと感じる人も多いのですが、転勤があると煩わしい人間関係をリセットできたり、新しい土地に住むことができるなど意外とメリットも多いのです。

特に物欲がなく、結婚にも興味がない人は転勤はむしろメリットです。

引っ越しも楽ですからね。

この3つ以外にも残業の少なさや知名度の高さも意外と羨ましいと思われることがあるみたいです。

つまり残業が少なくて有名な企業であるほど多くの人が入りたいと思っているわけですね。

しかし、残業が少なくて給料が高いという事はあまりなく、当然お金をもらっている人は残業時間も長い傾向にあります。

こちらは一長一短なものなので、その人の価値観にもよるでしょう。

正直私はお給料に関しては平均的な額もらえれば満足です。

福利厚生や安定性、残業の少なさが私に取っては大事なので、ここを抑えている仕事につければいいということになります。