リザイン@タチバナ進学就職塾

-進学就職情報メディア-

オワハラをする企業はどんなに好条件でも蹴るべき

オワハラをする会社はどんな好条件でも蹴ったほうがいい
内定を承諾したあと、最近問題となっている「オワハラ(就活終われハラスメント)」をする企業もありますが、その場合はどのような好条件であっても辞退したほうがいいでしょう。企業にとって、内定や内々定を出した学生が就活を続けることは望ましくありませんが、これは企業側の理屈です。企業側の姿勢がオワハラかどうか明確な定義はありませんが、就活生側から見て「この会社は自分のことよりも自社の都合を優先しているな」と感じるのであれば、その会社は「人を大切にしない会社」の可能性が高いかもしれません。あまり露骨なオワハラが見られるようであれば、いったん内定承諾をしたあとでもそれを覆して辞退することも可能です。もちろんこれは望ましくない形ですが、「断り切れない」という理由で就活を終了することだけはやめたほうがいいでしょう。