タチバナ進学就職塾

-進学就職情報メディア-

愛知県大手有名企業一覧(メーカー編)

トヨタグループ

トヨタグループ就職偏差値ランキング

60 トヨタ自動車 豊田中研 
59 豊田通商 デンソー 
58 アイシン精機 豊田自動織機 
57 ジェイテクト 関東自動車 愛知製鋼 ダイハツ トヨタ車体 日野 
56 フタバ産業 小糸製作所 トヨタ紡織 豊田合成 
55 東海理化 愛三工業 大豊工業 
54 セントラル自動車 トリニティ工業 アイシン高丘 アドヴィックス 
53 小島プレス トヨタアドミニスタシロキ工業 トヨタコミュ 菱栄エンジニアリング 
53 アイシンAW アイシンAI 
52 豊田鉄工 大阪トヨタ自動車   
51 TIBC 岐阜車体 タクティー 
50 トヨタテクノクラフト 
49 トヨタケーラム トヨタプロダクションエンジニアリング 
48 堀江金属 トヨタデジタルクルーズ  
47 アイシンエンジニアリング 
46 デンソーテクノ トヨタすまいるライフ 
45 トヨタエンタプライズ ユーネットラン

 

トヨタ自動車を主体として企業グループ。

トヨタ自動車

トヨタ自動車採用大学別就職者数ランキング(過去5年) 

2016年版 
1位 名古屋大 191名 
2位 京都大 163名 
3位 大阪大 152名 
4位 慶応義塾大 146名 
5位 九州大 145名 
6位 早稲田大 144名 
7位 東京大 137名 
8位 東京工業大 124名 
9位 東北大 108名 
10位 北海道大 80名

トヨタ自動車★  大卒総合職の賃金 

30歳 年収1000万(係長平均31歳) 
35歳 年収1250万(35歳夏ボーナス175万円) 
40歳 年収1450万(30歳後半~課長ポスト約5700人、最年少は37歳、同期間格差1.4倍) 
50歳 年収1650万(40歳後半~部長ポスト約 500人、最年少は46歳) 

トヨタ 人事・給与制度 
入社10年で就任する係長ポスト(年収1000万)まではほぼ横並び。 
30歳後半の課長ポスト(約5700人:最年少37歳)から同期間価格差が広がり。 
ボーナスは5ヶ月+62万円 

企業データ(総合職以外の工員や一般職も含む) 
従業員数 6万4408人 
平均年齢  37歳 
平均年収 822万円

総合職だけで限定すると1000万以上は確実にありそうです。


トヨタの福利厚生 

「社宅の場合は非常に恵まれています。3LDKでも家賃は5万円弱。もちろん駐車場代、管理費は会社が払ってくれますから社宅にいたらなかなか出る気になれない。そのおかげでかなりの貯金ができるんです。私はマイホームを持っていますが、同期でも社宅にいる社員は1000万円以上の貯金を持っている人が非常に多いようです。」

 

トヨタ自動車
平均年収:751万1342円


生涯年収:2億9277万8788円
平均勤続年数:15.5年
平均年齢:38.6歳 
従業員数:68978人

大卒初任給:20.4万円
内定者数:‐人(男:‐ 女:‐)
中途採用者数:‐人

 

 

豊田中央研究所

 

 

設立年月日 1960年(昭和35年)11月9日

主要事業内容
総合技術の開発、利用に関する各種の研究・試験・調査

資本金 30億円

株式会社豊田中央研究所(1960年11月設立) 自動車関連技術の研究を目的として、トヨタグループの共同出資で創立

デンソー

 

設立年月日 1949年(昭和24年)12月16日 

主要事業内容
各種自動車用その他電装用品、空調設備、一般機械器具、電気機械器具の製造・販売

資本金 1,874億5,700万円

デンソー
平均年収:780万1811円


生涯年収:2億8090万4693円
平均勤続年数:21.3年
平均年齢:41.6歳 
従業員数:38385人

大卒初任給:20.3万円
内定者数:635人(男:522 女:113)
中途採用者数:100人

株式会社デンソー(1949年12月設立) カーエアコン及び自動車電装品のメーカー。トヨタ自動車工業の「電装部」から、「日本電装」として分社(1996年より現社名に変更)

QRコードの開発をし、特許まで持っているすごい企業。トヨタよりも生き残るかもしれない。トヨタグループではあるが、決してトヨタの下請けではなく、様々な会社に電装部品を提供している。

歴史的にそこまでトヨタとは仲が良くないようだ。

アイシン精機 

 

設立年月日 1965年(昭和40年)8月31日

主要事業内容
自動車部品、住宅設備機器、エネルギー機器、福祉機器の製造・販売

資本金 450億円

アイシン精機
平均年収:663万円


生涯年収:2億7145万7420円
平均勤続年数:13.1年
平均年齢:36.5歳 
従業員数:12759人

大卒初任給:20.3万円
内定者数:276人(男:243 女:33)
中途採用者数:108人

アイシン精機株式会社(1949年6月に「愛知工業」として設立。) トヨタ自動車工業が、1943年に設立した「東海飛行機」(愛知工業の前身)が起源。その後、1945年設立の「新川工業」と1965年に合併し、現社名となった。

アイシンAW

アイシンAI

豊田合成

 

設立年月日 1949年(昭和24年)6月15日

主要事業内容
ゴム・プラスチック・ウレタン製品、半導体、電気・電子製品、接着剤等の製造・販売

資本金 280億2,700万円

豊田合成
平均年収:605万1156円


生涯年収:2億2591万1164円
平均勤続年数:16.4年
平均年齢:40.2歳 
従業員数:6763人

大卒初任給:20.3万円
内定者数:90人(男:78 女:12)
中途採用者数:19人

豊田合成(とよだごうせい)株式会社(1949年6月設立) 戦時体制の企業整備令により1943年にトヨタ自動車工業のゴム部門が独立した国華工業名古屋工場を経て、1949年に創業。現在トヨタグループ主要13社の中で唯一、「豊田」の読みを「とよだ」としている(その他「とよだ」の読みを使用している企業に豊田鉄工株式会社がある。)

募集が3月いっぱいで終わるので狙うなら早めにエントリーしよう。

豊田自動織機 

トヨタの大元。本社は刈谷にあり、現在ではフォークリフトでトップシェアの企業である。

 

立年月日 1926年(大正15年)11月18日

主要事業内容
繊維機械、自動車、産業車両等の製造・販売、物流事業

資本金 804億6,200万円

豊田自動織機
平均年収:710万150円


生涯年収:2億8512万9964円
平均勤続年数:15.1年
平均年齢:37.5歳 
従業員数:13157人

大卒初任給:20.3万円
内定者数:168人(男:136 女:32)
中途採用者数:25人

株式会社豊田自動織機(とよたじどうしょっき)(1926年11月設立:2001年の社名変更前は「豊田自動織機製作所」。1987年までは、「豊田」の読みを「とよだ」としていた。) 豊田佐吉が創業、トヨタグループの本家。又、トヨタ自動車を始めとしたグループ各社の大株主でもあるトヨタ自動車豊田喜一郎を中心として1933年に豊田自動織機製作所に開設された自動車部が起源

トヨタ車体

 

設立年月日 1945年(昭和20年)8月31日

主要事業内容
乗用車、商用車、特殊車のボデーおよび部品の製造・販売

資本金 103億7,100万円

トヨタ自動車
平均年収:751万1342円


生涯年収:2億9277万8788円
平均勤続年数:15.5年
平均年齢:38.6歳 
従業員数:68978人

大卒初任給:20.4万円
内定者数:‐人(男:‐ 女:‐)

トヨタ車体株式会社(1945年8月設立) トラックボディの専門メーカーとしてトヨタ自動車工業から分離

ジェイテクト

 

 

設立年月日 2006年(平成18年)1月1日

主要事業内容
ステアリングシステム、軸受、駆動部品、工作機械、電子制御機器の製造・販売

資本金 455億9,100万円

ジェイテクト
平均年収:685万3923円


生涯年収:2億5778万691円
平均勤続年数:15.5年
平均年齢:38.9歳 
従業員数:10651人

大卒初任給:20.3万円
内定者数:313人(男:282 女:31)
中途採用者数:69人

株式会社ジェイテクト1921年1月設立) トヨタ自動車工業から1941年に工作機械を作る「工機部」を分離した豊田工機と、ベアリングのメーカーとして1921年に創業した光洋精工が起源(2006年に合併)

トヨタ紡織

 

設立年月日 1950年(昭和25年)5月15日

主要事業内容
自動車用内装製品、フィルターおよびパワートレイン機器部品、繊維製品等の製造・販売

資本金 84億円

トヨタ紡織
平均年収:615万4184円


生涯年収:2億5548万8062円
平均勤続年数:12.6年
平均年齢:35.8歳 
従業員数:8238人

大卒初任給:20.3万円
内定者数:90人(男:77 女:13)
中途採用者数:10人

トヨタ紡織株式会社(1950年5月設立) 1918年に豊田自動織機製作所の源流でもある豊田紡織を豊田佐吉が創立、戦時下(1943年)にトヨタ自動車工業と合併するが、1950年に再度分離された(その後、2000年に豊田化成を吸収合併、また1946年創業のアラコと、1960年創業のタカニチを、2004年に吸収合併した)

トヨタホーム

 

設立年月日 2003年(平成15年)4月1日

主要事業内容
住宅の技術開発・生産・販売・建設・アフターサービス

資本金 74億円

トヨタホーム株式会社(2003年4月設立) 一代一事業という豊田家のモットーに則り、1975年に豊田章一郞の発案で始められたトヨタ自動車の住宅部門を分社化したもの。2010年10月1日をもって完全分社化。

意外と待遇が悪い。理系職であれば別かもしれないが…

トヨタグループだからといって期待しすぎないように。

三菱グループ

三菱重工業

三菱電機

三菱自動車

 鉄鋼

大同特殊鋼

愛知製鋼 

 

設立年月日 1940年(昭和15年)3月8日

主要事業内容
鋼材、鍛造品、電磁品の製造・販売

資本金 250億1,600万円

愛知製鋼
平均年収:714万1000円


生涯年収:2億6912万9429円
平均勤続年数:20.1年
平均年齢:39.8歳 
従業員数:2369人

大卒初任給:20.4万円
内定者数:78人(男:68 女:10)
中途採用者数:6人

愛知製鋼株式会社(1940年3月設立) 自動車用特殊鋼の研究開発を目的として1934年に豊田自動織機製作所に開設された製鋼部が起源

岡谷鋼機

岡谷鋼機 専門商社(鉄鋼)
売上高 7500億円
平均年収 777万円

大同メタル工業

工作機械

DMG森精機

オークマ

 

食品

ミツカン

愛知県半田市に拠点を置く大手食品メーカー。

カゴメ

トマトで有名な大手食品メーカー。採用試験を受けるとトマトジュースがもらえるなど就活生を大事にすることで有名。

セラミック

日本特殊陶業

スパークプラグでトップシェアを誇る優良企業。非常に利益率が高く安定した経営を行っているが、自動車のEV化によるスパークプラグの需要減が予想されており、次世代車に対する対策をしている模様。森村グループである。

ノリタケカンパニーリミテド

ガラス・土石製品
売上高1000億円
平均年収652万円

 

ノリタケの食器は世界でも有名で、高級食器として世界で広く受け入れられている。食器だけでなく、セラミック、総合砥石メーカーでもある。競合はDISCO、ニートレックス 、クレトイシ。非常にいい商品を作ることで有名。森村グループである。

日本ガイシ

セラミック、NUS電池などを製造。安定した基盤を持つ優良企業。入社難易度はノリタケや日特(日本特殊陶業)よりも難しい傾向にある。

森村グループである。

 

森村グループ

森村グループ(もりむらグループ)とは、戦前の森村財閥の流れを汲む企業グループ。

その他、これらの企業の子会社など

 その他

マキタ

電動モーターの会社で、業務用掃除機や、建築関係者の使う服、電動工具などを製作し、高い利益率を誇る優良企業。

まず、潰れることはないだろう。

ブラザー工業

電機メーカー
売上高6400億円
平均年収627万円

OA機器やFA機器、カラオケ、業務用プリンター、複合機メーカー。かなり学歴が高くなければ入れない。

最低でも名城大学の機電系学科に属していなければ難しいだろう。

暖房器具

リンナイ

技術のリンナイと呼ばれるリンナイ。生産工程をすべて自社で保有し、一貫した製造ノウハウを持っている。ブラックボックスがないため、製品の質は高い。競合はパロマで古くからのライバル企業。

パロマ

営業のパロマと呼ばれるパロマ。競合はリンナイで古くからのライバル企業。

機械部品

愛三工業

愛知機械

富士機械製造

アドヴィックス

アイカ工業

アイカ工業  化学メーカー
売上高 1500億円
平均年収 638万円

営業に関しては残業がかなり多く、その割に給料は微妙なので意外とブラックかも…いわゆるサービス残業もあるのかもしれない。ただし、大企業は基本的に残業が多いものである。

また、営業職はどこまでが仕事なのかという線引きが難しい職種であるため、サービス残業が多いのも致し方ない面もある。

ただし、営業以外の部署に関してはそこまでサービス残業があるようには感じないため、技術職、事務職の方にはお勧めの会社かもしれない。

ただし、国内市場の縮小とともに建材の市場も縮小しているので、今後は厳しいかもしれない。

大豊工業

日本車輌 

豊和工業

 

会社名
業界
売上高
平均年収
備考
トヨタ自動車
自動車メーカー
27兆5000億円
751万円
 
豊田通商
総合商社
7兆9000億円
981万円
 
デンソー
自動車部品メーカー
4兆5000億円
780万円
 
アイシン精機
自動車部品メーカー
3兆5000億円
663万円
 
中部電力
エネルギー
2兆6000億円
801万円
 
豊田自動織機
自動車部品メーカー
2兆2000億円
710万円
 
スズケン
専門商社(医薬品)
2兆1000億円
649万円
 
JR東海
鉄道業界
1兆7000億円
753万円
 
トヨタ紡織
自動車部品メーカー
1兆3000億円
615万円
 
ジェイテクト
機械メーカー
1兆3000億円
685万円
 
豊田合成
自動車部品メーカー
7500億円
605万円
 

 

 
名古屋鉄道
鉄道業界
5900億円
571万円
 
東海理化電機製作所
自動車部品メーカー
4590億円
583万円
 
大同特殊鋼
鉄鋼メーカー
4400億円
751万円
 
スギホールディングス
小売業
4300億円
658万円
 
ATグループ
小売業
4200億円
859万円
 
住友理工
ゴム製品
4200億円
713万円
 
マキタ
機械メーカー
4100億円
637万円
 
フタバ産業
自動車部品メーカー
4100億円
546万円
 
日本碍子
ガラス・土石製品
4000億円
669万円
 
東邦ガス
エネルギー
3900億円
623万円
 
DMG森精機
機械メーカー
3700億円
691万円
 
日本特殊陶業
ガラス・土石製品
3700億円
629万円
 
リンナイ
金属製品
3300億円
569万円
キッチン・リビング
東建コーポレーション
建設業
2800億円
584万円
 
ゲオホールディングス
小売業
2680億円
443万円
 
ホシザキ
機械メーカー
2600億円
707万円
冷蔵・冷凍設備
ヤマザキマザック
機械メーカー
2500億円
非公開
非上場・工作機械
アルペン
小売業
2200億円
485万円
 
愛知製鋼
鉄鋼メーカー
2100億円
714万円
 
愛三工業
自動車部品メーカー
2000億円
642万円
 
カゴメ
食品メーカー
2000億円
747万円
 
トーエネック
建設業
1900億円
657万円
 
武蔵精密工業
自動車部品メーカー
1800億円
621万円
 
マックスバリュ中部
小売業
1700億円
559万円
 
中部飼料
食品メーカー
1700億円
639万円
 
トーカン
専門商社(食品)
1600億円
606万円
 
VTホールディングス
小売業
1600億円
610万円
 
オークマ
機械メーカー
1600億円
692万円
 

 
サーラコーポレーション
小売業
1400億円
670万円
 
リゾートトラスト
サービス業
1400億円
530万円
ホテル・ゴルフ場等
サンゲツ
専門商社(インテリア)
1300億円
623万円
 
ランコム
倉庫・運輸関連業
1300億円
426万円
 
ニチハ
ガラス・土石製品
1100億円
695万円
 
名鉄運輸
陸運業
1100億円
443万円
 
今仙電機製作所
自動車部品メーカー
1100億円
569万円
 
大豊工業
自動車部品メーカー
1000億円
620万円
 

 
日東工業
電機メーカー
1000億円
617万円
 
カノークス
専門商社(鉄鋼)
1000億円
643万円
 
アオキスーパー
小売業
1000億円
472万円
 
オーエスジー
機械メーカー
1000億円
469万円
 
萩原電気
専門商社(技術)
1000億円
681万円
 
日本車両製造
輸送用機器(鉄道)
1000億円
599万円
 
ヤマナカ
小売業
990億円
421万円
 
新東工業
機械メーカー
950億円
646万円
 
CKD
機械メーカー
940億円
657万円
 
矢作建設工業
建設業
890億円
700万円
 
名工建設
建設業
890億円
830万円
 
カネ美食品
小売業
880億円
533万円